FC2ブログ

気を使う人。遠慮する人。謙遜する人。
友人が帰国していた。タイトなスケジュールだったのだろう、私に気を使って連絡はなかった。人を寂しくさせない生き方。なかなか高度な事かもしれないし、真逆で、考え過ぎない素直さを必要とするのかもしれない。とりあえず、貴方にこれをあげたい、そんな時には、貰って下さい。私もそうしようと思いました。

毎日トマト。
父が育てているトマトは今年も沢山の実を付けています。今日も大収穫。手がふやけるほど沢山のトマトを洗い、ジュースにしました。絞りカスは煮てスープの素に。酸味が優しい美味しいタマネギのスープになりました。残りは炒め物に。ピーマンはご近所から頂きました。夏バテしないよう食べて夏を乗り切りましょう。

エプロン。
教室の隣の望月さんが、私にエプロンを作って下さった。『美奈ちゃん良く働いているから。』ご近所の方々にはいつも助けて頂いています。嬉しく、有難いなあ。

学ぶ喜び。
朝5時に時計をセットしていたのに息子が止めてしまいました。今日バレーボール部はバスに乗り高根町まで行く先輩達の大切な試合の日。高速に乗って送る羽目に。しばらく前から高根町に行きたいと思っていましたがこのパターンは違います。何故かノートとボールペンと靴下を持って出掛けました。息子を体育館に送り届けた帰り、気になったお寺に寄ったところ、思いがけない学びの時間を頂きました。高根町の『泉龍寺』朝早かったにも関わらず、住職様は私の質問にわかりやすく答えて下さいました。1時間もです。何故お寺の天井画には龍が描かれているのか?、龍の指が三本、四本、五本の意味。お焼香の時、何故三本の指でつまむのか?、最高のお供え物とは何なのか?、妙の意味は?、昇龍と降龍の意味、大丈夫の意味、他にはユングの話、智と悲のお話し。突然の訪問者にお茶を淹れてくれ、一対一の法話を下さいました。学ぶ喜びを下さり本当にありがとうございました。学んだ事は伝えて行きます。感謝。帰り道、真っ直ぐな道の左右に瑞々しい稲。

一気に変化した。
見方が変わると言うのでしょうか。『先生が何で先輩達を叱っていたのか今日わかったよ。』凄く嬉しそうに息子が言う。やっとわかったか中学1年生。顧問の先生はお前達の部活にどれだけの時間を費やしているか考えてみて欲しい。それは何の為なのか、先生の気持ちが少しでも伝わったんだね。良かったね。今日は3年生の集大成になる試合の日でした。

ネコが飛んでいた。
空を見上げたら。

会話。
2人しかいないから。(毎日何を話しているのかな?)
買った時よりもずっと背が伸びています。

ゴーヤジュース。
これから沢山実を付けるゴーヤ。試しにジュースにしました。この量で大きめのゴーヤ1本分。梅ジュースを少量加えたら『美味しい!』

身延山久遠寺。
身延山久遠寺には、県外から多くの人が訪れます。山梨県の人のほうが知らない場所かもしれないです。一度訪れてみて下さい。南アルプス市から行く途中には、西島和紙の里があります。美味しい食事所があります。今日は身延山の龍に会いに行きました。県外から沢山の人がお参りに来ていました。この場はとても落ち着く場です。

メイク。
舞台メイクはなかなか難しい。早く上達するといいね。何回も練習あるのみ。

2人。
2人は絵を描く人なんだね。

お前の願いを叶えよう。
『お前の願いを叶えよう。』そう言ったのはドラゴンボールのシェンロン(神龍)でした。私は、お寺の龍の絵の中では、身延山の龍が好きで、県外からのお客様を案内します。今日は私の絵を扱って下さっている、アートギャラリー 日本ブックアートさんで、小泉淳作氏の銅版画『雲龍』に出会いました。鎌倉建長寺、京都建仁寺の天井画を描き、奈良の東大寺の襖絵も描いておられます。

夏の贈り物。
シオリちゃんから頂きました。美味しいお吸い物に入れたいです。日本の良い所がこんな所にもぎっしり詰まっています。

きれいな顔とは。
俳優であり、写真家でもある、永瀬正敏さんのおじいさんは写真家だったそうです。その方が『きれいな顔とは、温和なる表情。』と、言っていたそうです。日に日に大切な言葉だなあと、思うようになりました。

どんな風に撮れば良いのか。
3時半、稽古終了後教室を出発。クラフトパークにバラを見にシオリちゃんと智子さんを半ば強引に誘い出発。山梨も長野よりと、静岡よりは風景が違う。富士川沿いの52号線を静岡方面に走って行く。山の緑が美しい。クラフトパークの中を歩き、帰りはラーメンを食べました。この頃被写体をどんな風に撮れば良いのか以前よりもずっと考えながら撮るようになりました。

陽子さん。
木曜日のダンスボディメンテナンスのクラスに陽子さんが来た。本気の気、真剣さは周りの人を変える力がある。人は人に影響される。良い影響を与えられる人に感謝。また、それを感じられる感性が良い関係、チームを作って行く。素直って偉大。

めぐみさん。
めぐみさんから近況報告の電話が来た。この夏グランを踊るそうだ。踊りたい自分がいて、バレエが好きな自分がいた。それに気付いた。頑張ってね。『アドバイスを下さい。』思った事を伝えた。たった一度の舞台がとても大切だったと後で思える踊りをね。

圧縮袋 。
布団を圧縮袋に入れ、中の空気を掃除機で吸引。(何で今までやらなかったのか?)布団達は圧縮され整然と片付けられた。何年間も続いている片付け。両親の今まで生きて来たエネルギーを感じる。何組もある布団、重いお皿、仕事の道具、本、服など。自分の生活の他に大量、重量級の片付けは体力、精神的に大変。時代は変わって行く、沢山持たなくていい。後もう少しかな?家の中に爽やかな風が吹いて、お父さん、お母さんも気持ちが良い感覚の原点に戻って行くのは。

夏野菜。
真ん中のズッキーニは身長27cm、のっぷい農産物直売所のもの。ナスも同じ所で購入。右のズッキーニは近所のスーパーで八ヶ岳の物を購入した。ナスは三本入っていたので、二本は甘味噌炒めにしました。大きい野菜に出会うと何となく嬉しくなります。夏ですね。

重い雲の側には。

ウィーンなう。
ウィーンなう。この言葉と一緒にパンフレットの写真もラインで送られて来ました。友人大竹プロカメラマンは、バレエを愛しているんですね。この前、ボリショイを観た時も来ていました。ウィーンなう。ハイ、ウィーンに今いてバレエを今から観ますよという事ですね。省略しすぎですよ。
Copyright © アーティスト平林美奈子の   インスピレーションブログ. all rights reserved.