FC2ブログ

手紙、
しばらく前に真未子ちゃん、澪里ちゃんから手紙が来た。真未子ちゃんからは未来ちゃんの結婚式の写真と花の素敵なカードに書かれた優しい文が、澪里ちゃんは長文。ハッキリとし、分かりやすく正直な素晴らしい内容。私は分かり合いたい。澪里ちゃんの手紙はとても好感が持てた。生徒の皆さん、私には直球でお願いします。その方が楽しいです。私も正直な気持ちを伝えます。真未子ちゃん、未来ちゃん2人共に『未』の文字の持ち主だね。

パラリンピック
パラリンピック、山本篤選手。『足を失ってから自分を好きになった。』そう言える彼は肉体的に、凄まじい努力と、自分の今生きる世界をより良く、世界に知らしめる努力をしているからこその言葉だと思う。

鎌倉。
息子の同級生、斎藤家に今日息子は鎌倉と横浜に連れて行ってもらいました。本当にありがとうございました。
〜ここから息子〜
とてもいい体験をさせてもらいました。鎌倉には初めて行ったのですが、まず家の作りが山梨とは違い、細い家が多かったです。大仏、銭洗弁天、鶴岡八幡宮・・・その他食事処、いろいろなところに連れて行ってもらいました。勉強になったと共に楽しく観光して来ました。ありがとうございました。

フキ。
フキは調理して頂いたものを食べる立場でした。今年逆転。教室の庭に育ったフキを調理したら母が美味しいと言ってくれました。今日はまだ細いフキを収穫。

長い。
会の理事会、総会の為にフランスから来て下さった会長の足が長い。失礼ながら撮らせていただきました。

不思議な世界。
小さなグラスをから見た世界です。湖に映った樹と空のようです。

丁寧に生活する女性。
親戚のお姉さんが自分で料理した物を持って訪ねて来てくれた。いつも、とても美味しい。キュウリの漬物、ひじき、百合の花のおひたし、圧力鍋で柔らかく煮たチキン。どれも丁寧で美味しい。

白涛会美術展。
県立美術館、県民ギャラリーA.B室で5月28日まで開かれています。今、県立美術館では、『バロックの巨匠たち』素晴らしい絵画を見ることが出来ます。

カーネーション
今日まだ開いている花屋さんに夜自転車で走って買って来てくれた。母の日には私が大阪にいたし、その後は息子も忙しく、なかなか近くの知り合いの花屋さんに買いに行けなかった。昨日、車の中で『忙しいから気持ちだけ貰うね。』と、言いそうになってハッと思った事がありこんなことを話した。『将来あなたが大事に思う人達に、あなたがした行動の裏に本音が透けて見える事を忘れないように、遅れた母の日だけれど何か考えてね。』と伝えた。お花嬉しかったよ、ありがとう。赤いカーネーションは無く、この色が最後の一本だったそうです。

ジャーマンアイリスを見に行く。
日曜日、4時まだ教室にいたシオリちゃんとミユちゃんを半ば強引に車に乗せてハイジの村に行って来ました。ギリギリ見れるかな?ジャーマンアイリス。ハイジの村ではこの後はバラが盛りになります。

星、または白い線香花火。
アップにして見て下さい。

挨拶。
挨拶を一品の料理と考えてみよう。美味しい方が良いですよね。何かを感じさせる挨拶は素晴らしいです。挨拶は自分自身です。そんな風に考えて明日から。

康恵ちゃん。
長いお付き合いになります。協会でも事務局長の立場から私の役職をさりげなく助けてくれ、私の主宰、振り付けしていたダンスカンパニーでもダンサーとして、裏方として本当に助けてくれた女性。昨日彼女から9月の舞台に誘われました。私の方の舞台にもぜひ出演して欲しいと依頼しました。大阪の舞台は9月23日、どんな作品を持って行こうかな。作品で交流出来るなんて幸せだね、康恵ちゃん。

叱って下さった。
今わかることは沢山あります。叱って下さった先生方に今は本当に感謝しています。若尾先生に大学生になってから叱られたことは近況報告をしなかったこと。ビシッと言われ、今私の糧になっています。先生本当にありがとうございました。叱る背景にはそれだけでは無い先生側からの想いがあります。今だからわかります。

イチゴそれぞれ。
知り合いの方から頂いたイチゴ。畑で育てたそうです。食べて驚き!『美味しい、甘い。』もう1つはヘビイチゴ。教室の庭から収穫して来ました。焼酎に漬けて薬にします。それにしてもなぜヘビイチゴと言うのでしょう?

母の日プレゼント
私が14.15日に大阪にいたためもあり母の日プレゼントは後日渡されるそうです。私はお会いしたバレエの先生方にプレゼントして来ました。私も先生方にいつも良くしていただいています。

清里。
清里はこれから良い季節になります。他県の方も機会がありましたら、高原の空気をぜひ感じて下さい。

大輪の花
庭が一気に華やかになりました。

眠れる森の美女
今回は新国立劇場で観て来ました。振り付け、演出、美術、衣装。なるべくたくさん観て感じて、学びたい。映画『美女と野獣』も観ておきたい。

同級生。
同級生のなぎさちゃんが、ひょこっと木曜日のクラスに来てくれた。なぎさちゃんは3B体操を指導している人。私の年代は幼稚園から高校までずっと一緒の同級生が多い。何だか親戚みたいな気持ち。凄く考えている事が分かるし、今しなければならない事も理解出来る。なぎさちゃんと私は小学下級生時代、跳び箱の三段が学年2人だけ飛べなかった仲間。その時の映像は、はっきり私の中にあるよ。

こうなればいいな。
年をとると聴力が落ちる。電話の声が聞こえにくくなってきた世代に何か新しい機能を備えた電話が普及するといい。今、テレビでは字幕が、電話でも音声を字幕変換するようになれば素晴らしいし、沢山の人が助かると思う。

いい子だな。
月曜日、稽古後掃除をしていたら、『私、します。』美羽ちゃんが言った。もちろんみんな言ってくれるのだが、この日の一言は何の雑念も無い最高級素直な響きを感じた。いい子だな。バレエを陸上部に入っており大変なのに休まない。

まだまだ行ける。
昨日、母が又歩けなくなった。膝がガクガクしていた。母は自分でもどうしたら良いのか分からない感じ。とっさに水分不足を疑い水を時間を空けて飲ませ続けた。顔を近づけて、目をしっかり見て『大丈夫治る。お水を飲んでしっかり寝れば大丈夫。』今日母は自分1人で歩いた。大丈夫。駄目になったわけでは無く、知識が無いのと、絶対に元気になるという決意が本当に芽生えるかどうか。まだまだ元気になる伸びしろあるよ。

手紙。
少し前にサエちゃんからハガキ、今回はシュウコちゃんから手紙が来た。『4年間で自分が本当にやりたいことを見つけられるように頑張ります。』と、ありました。

会った。
2016年12月のブログに登場している友人美幸ちゃん。この連休神戸で私と息子が宿泊していたホテルは美幸ちゃんが結婚式を挙げたホテルだった。大阪から夜、阪急電車で神戸三ノ宮に到着。ドアが開いたら目の前に美幸ちゃんが立っていました!神様はユーモアがあります。『ほら、いたでしょう。』美幸ちゃんは私にトンビが今飛ぶ瞬間の写真を送ろうか迷っていたと言いました。3人で三ノ宮をホテル近くまで歩きました。

身延線から見た静岡の富士。
南アルプス市から見える富士山と全く印象が違います。

行事
家庭内にある行事を少なからず面倒と思っていた。父も母も日曜日、祝日が休みでは無く家族旅行、外食も余り記憶にない。だからなのか私は休みが苦手。これを今年は家族のためにも過去形にしたい。いとこが家族の為に用意した節句のお祝い。感動。

我慢する世代。
うちの父は胆嚢が破れる寸前まで、いくら病院に行って診てもらおうと言っても聞かず、大根下ろしで痛みを直そうとしていた。無理やり連れて行き診て頂いたらもう危な過ぎる状態と分かりすぐに手術になった。今回お見舞いに行った大阪のおじいちゃんも食あたりだと自分で判断して我慢していたら全く同じ、胆嚢を摘出した。我慢強いのにもほどがある。2人共頼みますよ。大阪のおじいちゃんが入院している病院には教会が。

NHKスペシャル。
『シリア絶望の空の下で。』を今見終わった。アレッポ最後の病院の医師、看護師達は自分を含め、ここにいる全員が死ぬであろうと覚悟しながらただただ目の前の人を助け続けていた。

秘密の場所。
富士川クラフトパークです。皆さんぜひ行って下さい。カヌー乗り場が桜の向こうにあります。
Copyright © アーティスト平林美奈子の   インスピレーションブログ. all rights reserved.